どもです。

pixivに投稿するとき、絵の属性を入力する必要があるんですよ。
暴力とか性表現とかいうのがあって、それをきめなんらなんというものです。
私の絵は、どれがあてはまるのかよくわかんないんですよね。
暴力って、普通の格闘技の試合とかいうのもふくまれるのかな、とか。
明らかに流血やその他グロい表現があったら明らかにそれかもしれませんが、
私の絵はそこまでいってませんから。というか描けませんから。

もう一つ、「未成年」というのがありましてね。
高校生を描くのであればあきらかにあてはまります。

吉田君を描くときは迷ってたんですけど、
本人が「体は子供、頭脳も子供」って言ってるから、未成年扱いなんでしょうね。
(下半身は歳相応らしいですが)


こんにちは!FC2ブログトラックバックテーマ担当山本です今日のテーマは「人には言えない恥飯教えて!」です。「そんな食べ方ありえない!」と思いつつも、食べてみるととても美味しい、でも人前でやるのは恥ずかしい・・・そんな恥飯、誰にでも1つや2つあると思います今回は、そんな恥飯をトラックバックで主張しちゃいましょうちなみに山本の恥飯は、グラタンのホワイトソースを残した後、白いご飯をぐっちゃぐちゃに混ぜて...
トラックバックテーマ 第1556回「人には言えない恥飯教えて!」



カレーそば。
スポンサーサイト
どもです。

携帯、変えました。
これまで使ってきたのがボロボロになってきたのと、
来月から事務手数料が値上げになるという噂を聞いてのことです。
今度買ったのはWi-fiが使えたり、Bluetoothが使えたりとえらいこと高機能です。
これであと10年くらいは使わないとねえ。

SIMカードが変更になったそうで。
だもので旧携帯がSIMカード抜かれて全く使えなくなってしまったんです。
いつの間にそんな変更が!!


こんにちは!トラックバックテーマ担当の新村です今日のテーマは「あなたの体質は太りやすい?太りにくい?」です!女性は常にダイエットという単語を身近に感じてると思いますが体質は皆さんどうでしょうか?私は確実に太りやすい体質です。先日体重計を買ったはいいものの、この半年間で5キロもの増量に成功しちゃってましてとても沈んだ一日を過ごしました。前までは、「太りやすく、痩せやすい」という融通のきく体だったので...
トラックバックテーマ 第1552回「あなたの体質は太りやすい?太りにくい?」



太りやすいです。

これ、家系っぽいんですよ。
仕方ないんです。

どもです。

昨日はここ書くのすっかり忘れてました。てへぺろ!!

漫画をずっと書き溜めてたんですが、そろそろなくなってきまして。
しばらくは絵の更新だけになりそうです(涙

なんかこのごろはメインが支部のほうに移っちゃってるんですよね。
結構、楽しいんです。はい。
最近はランクインすることもときどーきあります。
うれしい限りです。

どもですー。

背中痛いです。
血行が悪くなってます。
なんとなく分かってます。

こないだ書いた、ゲームの公開終了については、
ちょっと方針転換する方でいます。
いきなりでしたものね。
日記 2012.11.02 (金)
前回の更新にて、ツクール2000製のゲームの公開を今年限りで終わります、
って書いたんですが、いま少しだけ心が揺れてます(汗

正直な話、ツクール系のゲームって、後になって
「なんでこんなつくりにしちゃったんだろう」ってひどく悔やむことが多いです。
ツクール2000製のは特にそれが顕著です。
自分の作品の癖に、真正面から見ることができないんです私。
こういうことなら最初から世に出さなければ、って毎度思うのです。

私の作品はやはり喜劇がベースになっておりまして、
どうしてもその、あの、時代の流れにはついていけないというか。
なんでこんな話にしちゃったんだろう、とか、ひどく後悔するんです。
それをして黒歴史とも呼んでおりました。

ただ。

中には、今でも、これは使いたいなぁと思うものはあります。
あるんですよね。
曲がりなりにもツクーラーですから。

「じゃんけん」のことなんですけどね。

少し前にもノベルゲーにしたいなぁと意気込んだことがありまして、
やはり、捨て切れないなぁということはあるのです。
ひっかかっているのは、ストーリーから何からといった、総合的な作りなんですよ。
今作るんだったらもっといいようにするのになぁ、と思い始めてます。

VXって現代風のチップがなかなか見つからないというのが在りましたが。
逆にいうと、現代の小物さえあれば、デフォルトのマップチップでも、
それっぽくは見えるような感じにはなるようで、いけんことはないです。

リメイク、しちゃおうか…。

ただ、オリジナルそのままという風にはならないかなぁ。
オリジナル要素は半分くらいになると思います(汗
ノベルゲーにしたときに「ぜひやりたい」と思ってたことがあって、
それを練りこんじゃうかもしれないのです。

これらはまだ頭の中にしかないことですが、
形にしたいなぁ、と、漠然と思うようになりました。